カワセミ

逢妻女川にて


画像  ← ベッピンさんのカメラが入りました。














画像←ベッピンさんが撮っているのは、(隠し画像です














画像
 ←実は、ベッピンさんは、この子達のカメラマン
 (教員かな?)

 みよし市の南部小学校から豊田市の猿投山まで
 (地図上直線距離で約18km)の行軍です。
 実行程は、片道25kmくらいになると思います。






画像←本命のカワセミ君 隠し画像です













画像 ←ノゲシのタレット 
 朝露が光ってましたが上手く写りませんでした。

この記事へのコメント

2012年03月02日 06:37
 デジタル1眼と違い、TVカメラ(でしょうか?)はやたら重そうで、女性にはツライものがありそうですね。マラソンの様子を撮っていましたか。

 カワセミさんもばっちり撮れて良かったですね。
2012年03月03日 00:09
↑そうですよね!重たそうなカメラ!女性には大変そう。でも、自然の中では被写体も多くて楽しいでしょうね
2012年03月03日 09:44
なおさん おはようございます。
 女性(小柄でスマート)が担いでいるのは、業務用のビデオカメラでこの方は、車で先回りしてるようです。青いジャンバーを着てる人は、スチールカメラで子供達に同行してました。
子供達の持久歩きのようでカメラの液晶でカワセミを見せると喜んでました。
良い自然観察になったことでしょう。
2012年03月03日 09:51
ALOHAさん おはようございます。
 コメント有難うございます。
小柄な人ですので余計にカメラが大きく見え重たそうです。機種もちょっと古いような気がしました。
この日は、梅の下見に行ったのですがまだ早すぎたのでカワセミポイントに来て見ました。子供達には、良い自然観察になるでしょう。
2012年03月05日 02:10
こんばんは。
TVのカメラでしょうか・・・
女性ではかなり重たいでしょうね~

カワセミ
私も撮りたいです。
でもいつ行っても逢えなくて・・・(*^-^)♪
2012年03月05日 08:12
マリーさん おはようございます。
 VTRは、腕章も名札も無く生徒達と親しくしていたのでTV局でなく 
学校の教師でないかと思われますが小柄な女性には、重たそうでした。
最近女性のカメラマンが増えてますよね~
 ここのカワセミは、カメラ慣れしているので逃げようとしません。
おなじ場所に30分以上止まってました。
2012年03月07日 21:29
カメ・虫さん

こんばんは~
カワセミを上手に撮られていますね。
色鮮やかで、きれいな鳥だなとよく分かります。
鳥は動きが素早いので撮影が難しいと思いますが。
2012年03月09日 08:50
四国のオリーブさん おはようございます。
 コメント有難うございます。
このカワセミ君”私が着く前に大きな魚を食べてお腹イッパイの為、動けない状態で同じ場所に長い事止まっているそうです。
撮影は、私の背中にお日様がある順光で撮り綺麗な色が出ました。