逢妻男川

逢妻男川の現状・・・

画像  以前ここには、堰が有り(赤線部)かなり水深が有り(水色点線部)
 カモたちの楽園でした。
  堰を撤去したため下流の方は、下の様になってしまいました。

画像  川底には、土砂が堆積して浅くなってしまいました。







画像
 ここは、住民が鯉やカモたちに餌(パンくず)をやる深場だったのですが
 今では、ご覧のありさまです。

画像  カモは、川底に立ってます。










画像  上流部では、いまも護岸工事が進められてます。
    ここは、カワセミポイントでした。(矢印部)

  ここからは、カワセミポイントを説明します。
 ここの様に淵(深み)が有るところのやぶや木




画像  淵のある護岸堤の上

  マーク(ひよこですが)
画像  この様なフンの後が有ります(ペイントで書きました)。
 カワセミが狩りをする猟場です。

注ーここは、浅いので猟場では、有りません。




画像 この様な木が下の写真のような瀬や淵の上にあると
マーク(ひよこ)したところの辺りによく止まってます。

カワセミは、狩りの最中は、身動きしないので見つけにくいですが
習性を覚えると割と見つかります。




 下の写真の様な瀬や淵が有り上に木の枝または、護岸堤が有ると探してみるのも良いでしょう。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年11月16日 16:59
 護岸工事で整備するのも大事なことではありますが、自然の他の生き物にも配慮した工法で整備するといいのですが、なかなかそうもいかないのでしょうね。魚もいなくなりカモさんやカワセミさんの安住の地も狭くなるのは困りますね。
mama
2013年11月16日 23:41
こんばんわ
ご無沙汰しました
カメ・虫さんは マメにUPされてますね(エライっ)
自然は保護したいし、生活も大事だし、防災の事もあるし
難しいですね
年をとったせいか・・・近場でずっと鯉やカモを愛でたいわ
2013年11月17日 16:17
なおさんへ
 護岸工事も必要ですが自然と共存する工法を考えてほしい所です。
ここの護岸は、大きめの割石を金網に入れて川の再生能力を上げている所もあったのですがそれも取り外されてます。
 確かに水鳥は、減少しました。
2013年11月17日 16:23
mamaさん お久しぶり~
 コメントありがとうございます。
順調では、無いのですよ~最近は、早朝散歩すらいけない状態です。
そのうえ楽しみの水鳥のいなくなりカメラとお散歩も遠ざかってます。
 最近の自然災害を考えると護岸工事も必要ですが自然に優しい工法を考えてほしいものです。
2013年11月18日 01:00
あぁ、カワセミ、静岡市の鳥としてずっと見たいと思ってるのですが、まだお目にかかれないカワセミさん。
なるほど深みですね!ありがとうございます。^^
工事により環境が変わってしまう川、あそこここにありますね。とても残念ですよね。
2013年11月18日 06:52
駿河の杏さん おはようございます。
 この様なところを気にして見ていると見つかると思います。
この日は、カワセミに出会いませんでした。
カワセミポイントの横で工事をしていたら寄り付きませんよね。