クチナシ

クチナシの実

           クチナシの実が色付き始めました。
画像


画像


          花言葉は   「清潔」
    名前の由来は、果実の口が開かないことから「口無し」からの命名。

 ・ クチナシは八重と一重があり八重は果実ができず加えて香りも少ない
 ・ 消炎・利尿の漢方薬として乾燥果実を利用しています。
 ・ 民間では着色料としてクリキントンやたくあん漬けなどに利用されます。
 ・ 花は食用になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年12月27日 19:32
いい色ですよね。うちにもクチナシあるのですが、八重ですので実が生りません。近所には一重のがあり、たくさん実っているのでいいなあ、と見ています。
2013年12月28日 08:17
なおさん おはようございます。
 いい色ですよ・・・
家内がイモキントンを作るというから今朝実をとってきました。
2013年12月28日 18:45
こんばんは。
へぇ~!くちなしの名前の由来は、あの印象に残りやすい花や香りではなく、実かが関係していたんですね。
実は初めて見ました。
2013年12月29日 09:31
TAMOさん おはようございます。
 名古屋の方で昨日初雪だと言ってました。
花の名前の由来や花言葉は、面白いですね…
誰が思いついたのかな~?と考えてしまいます。