12月28日の夜明け 

早朝散歩 7:30頃

           ↓ 朝日が当りはじめました。畑が白く見えます。
画像
            ↓ 今朝も霜が降りてます。
画像
            ↓ 自然の造形が面白いです。
画像
            ↓ 植物によって霜の付き方が違います。
画像
            ↓ 川沿いは、良く霜が降りますね。
画像
            ↓ 霜が長く成長してます。
画像
            ↓ ホトケノザにも霜が降りてます。
画像
            ↓ ホウズキが畑の中に捨てられてました。
画像
             ↓ 彼岸花の現在の姿。 株が青々としてます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年12月29日 12:11
 寒い朝ならではの美がありますよね。オオイヌノフグリに降りた霜も良い感じですし、霜の針のような様子も面白いです。
 ホトケノザも凍りつく寒さのなかで健気に咲いていますね。
2013年12月29日 18:46
なおさん こんばんは
 冬の芸術ですね”さまざまの形で面白いです。
この時期ならでは、ですがついつい寒さに負けて撮り損ねます。
2013年12月29日 22:40
彼岸花って秋のお花の後割とすぐ葉っぱを出すのですね?!
ん~~~ いつまで葉っぱあるんだろう?
お花と交代する感じで枯れるのかな~~?
すっごい謎な花!!
2013年12月30日 09:56
まるおおさん おはようございます。
 彼岸花の葉は、秋から冬の寒い時期に青々してます。
他の植物が枯れて太陽の光を独り占めしていますよ。春になると何処に有ったか分からなくなり秋に突如花が咲きます。