ベニバナトキワマンサク

庭に植えてから18年経って初めて咲きました。

画像


画像


    トキワマンサク(常磐万作) マンサク科 
                      
本州中部以南から九州、台湾、中国南部、インド東北部に分布する。
但し、日本での自生は極めて限定的で、静岡県湖西市・三重県伊勢神宮・熊本県荒尾市のみ知られる。
常緑小高木。花期は5月頃で細長い4枚の花弁の花を咲かせる。花の色は、基本種はごく薄い黄色であるが、紅色の変種であるベニバナトキワマンサク(中国原産で葉も赤みを帯びる)がよく栽培されている。
                                 フリー事典より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年04月19日 08:57
火花が散っているようですね。
2014年04月20日 11:17
にゃんたさん こんにちは
 火花も赤い葉っぱに同化してあまりバットしません。
2014年04月23日 07:53
おめでとうございます!!
よく切らずにいられましたね。
うちのように狭い庭でしたら諦めてとうの昔に切っていたでしょうね。
なるほど、赤い葉で、、剪定してすっきりしてあげるといいかもですね。
せっかくの18年待ったマンサクですからおめかししてあげてください♪
2014年04月23日 11:39
駿河の杏さん こんにちは
 コメントありがとうございます。
この木は、枝を張るので邪魔になり毎年強い刈り込みをしてました。
そのため木が大きくなれずに花が付かなかったのでと思われます。
 剪定すると真っ赤な新芽が出てなおさら花が目立たなくなってしまいます。