スズランスイセン(スノーフレーク)

庭にスズランスイセンが咲いてます。

                横から見ると・・・
画像


                下から覗くと・・・・
画像


      スノーフレーク (ヒガンバナ科)      フリー百科事典より
   和名はオオマツユキソウ(大待雪草)、別名はスズランスイセン(鈴蘭水仙)。

ヨーロッバ中南部原産。多年草。花期は春で白いスズランのような花が咲く。花弁の先端には緑の斑点がある。
秋植の球根草であるが、数年くらいは植えたままでも差し支えない。

本種と名前の似たスノードロップ(マツユキソウ) (Galanthus nivalis) という球根草もあり、これと混同しないよう注意が必要である

"スズランスイセン(スノーフレーク)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント