ベニバナトキワマンサク

庭に植えてから18年経って初めて咲きました。

画像


画像


    トキワマンサク(常磐万作) マンサク科 
                      
本州中部以南から九州、台湾、中国南部、インド東北部に分布する。
但し、日本での自生は極めて限定的で、静岡県湖西市・三重県伊勢神宮・熊本県荒尾市のみ知られる。
常緑小高木。花期は5月頃で細長い4枚の花弁の花を咲かせる。花の色は、基本種はごく薄い黄色であるが、紅色の変種であるベニバナトキワマンサク(中国原産で葉も赤みを帯びる)がよく栽培されている。
                                 フリー事典より

"ベニバナトキワマンサク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント